Hardware Security Module

鍵データを安全に保管し、暗号処理や電子署名を高速に演算するHSM(Hardware Security Module)は、高いセキュリティーを必要とする情報システムの構築に、今や不可欠なデバイスとなっています。

弊社は、HSM製品の中でも特に、世界No.1のシェアを持つThales社製のnShield HSMを用いて、多数のアプリケーションと応用システムを開発して参りました。弊社は、その長年の経験を活かして、各種トレーニングの提供やコンサルティングなど、皆様がHSMを利用する際に必要となる各種の支援サービスを提供しております。

fig_nShield.png

セミナー/トレーニング

fig_teaching.pngHSMに関する豊富な経験を持つ弊社のエンジニアが講師となり、HSM応用システムの設計手法から、アプリケーション開発、性能チューニングに至る、さまざまなセミナーを開催しています。セミナーは、上流設計者、SIer、プログラマー向けのコースに分かれており、プログラマー向けのコースはさらにAPIライブラリー毎にセミナーを実施しております。そのため、受講者の方は、必要となる知識のみを無駄なく習得することができます。

定期的に開催するセミナー以外に、出張セミナーも行なっております。詳しくは、お問い合わせください。


テクニカルサポート

fig_consultation.pngHSMを用いたシステムの設計・開発には、プログラミングの知識だけでなく、暗号技術、PKI、各種セキュリティー標準などに関する専門知識が必要とされます。弊社のテクニカルサポートでは、HSMとセキュリティー分野に精通したエンジニアが、御客様がHSM応用システムを開発する際に必要とされる各種のサポートを提供します。

テクニカルサポートは、4つのメニューからお選びいただけます。

  • Q&Aサポート
  • 設計支援
  • トラブルシューティング
  • システムチューニング

開発ツール

fig_devtool.pngnShield HSMの優れた特長であるS.E.E機能を利用するためのミドルウェア「Conduit Toolkit」を、提供しています。

Conduit Toolkitを利用すると、S.E.E.機能を利用するアプリケーションの開発工数を大幅に削減することができます。しかも、Conduit Toolkitには、複数のHSMへの負荷分散や、HSMの障害時に自動的にフェイルオーバーを行なう機能が備わっていますので、Conduit ToolkitはS.E.E.を用いたミッションクリティカルなシステムに必須のミドルウェアです。


badge_hsm_primer.png
HSMって何? どんな製品が有るの? どこで使われている? そんな質問にお答えするHSM初心者のための超入門講座です。

badge_thales_logo.png
nShield HSMの詳細については、タレスジャパン株式会社e-セキュリティー事業部の製品ページをご覧ください。

badge_teldevice_logo_01.png

nShield HSMの価格、ご購入情報は、東京エレクトロン デバイス株式会社にお問い合わせください。